スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月最初のおでかけ

 おニューのきもので和食屋さんに、ランチを食べに行ってきました。

Img_7530.jpg
これに串揚げ7本とデザートがついて1000円。ありえないよね^^。
しかもご飯・みそ汁、お代わり自由。原価割ってないか、心配になるくらい。

Img_7537.jpgImg_7532.jpgImg_7535.jpg
串揚げはどれも上質なものばかり。これは2月のメニュー。
今日行ったら内容が3月仕様に変わっていました。

 このお店を訪れたのは、このひと月でもう3回目。なのですっかり覚えてもらえました。こういうお店を作るとラクよね。「この人はいつもきもので来る人なんだ」って慣れてもらえるから。

 それに和食屋さんの場合、お店にとっても、きもの姿のお客がいるって、ソンにならないんじゃないかな、と思う。和の雰囲気が増すから。疎まれる心配がないから、安心して行かれます。



 今日着ていったのはこの着物。3枚目の紬です。

Img_8088.jpg Img_8082.jpg
髪がメチャクチャでゴメン;; いつも髪、どうしたらいいのか分かんなくて・・・。

 でもきものは似合ってると思う。小料理屋の女将さんみたい~^^。「あーら、お客さん、いらっしゃい。毎度ごひいきにしていただいて、どーも」ってかんじ。ちょっと玄人入ってます、みたいな?(笑)

 今までに着たどの着物よりもこれが一番自分に似合っている気がします。実は取得コストも今までで一番高い。送料込み7000円弱。色柄だけでなく、寸法もピッタリだったことに感動し、清水の舞台から飛び降りる気分で(・・・ってほどの値段でもないか?)、購入。状態も大変良いです。


Img_8087.jpg Img_8081.jpg
帯もおニュー。この写真だと海老茶っぽく見えますが、実際は紫です。

 粋なかんじにしたくて、いつもより頑張って衣紋を抜いたつもり。でもこうしてみると、ろくに抜けてないですねえ・・・(悲)。

 帯揚げと帯締めが同じ色というのはいまいち野暮? どちらかをからし色にすればもう少し粋になったかも。

 このきものは、縞にオレンジ、紫、緑、黄緑、水色など、いろんな色が入っているので、わりと帯や小物の色を選びません。昨日やってみたのですが、褐色系のザックリした帯もよく合いました。半巾でもいいし、かなり帯で遊べそうです。


Img_8065.jpg
柿色の道行きもほら、ピッタリ~♪

 こういう色は、秋ならもっと映えそう。このきもので彼岸花とか紅葉とか、見に行きたいな~。

 ・・・って、気ぃ早すぎ、ですね^^;。秋まで汚さないよう、大事に着ようと思います。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。