スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとマシ

 先日家族写真を撮りに行った際、美容師さんが髪に使ってくれた毛たぼを、自分で使ってみました。髪の毛の中に入れるシャボシャボしたの、こういうの「毛たぼ」っていうんですねー。初めて知ったわ(笑)。

Img_8616.jpg
どうよ? いつもよりマシではないかと。
ヒラヒラしてる部分はバレッタ(黒)です。

 こんなに大きく髪の写真を載せるなんて、初めてですね。いつもはとても載せられない。あまりにもひどすぎて・・・。

 まだモシャモシャしている部分がありますが、これならまあ、世間の普段並、くらいではあるかな?と悦に入っています^^。

 嬉しかったので、この髪で、着物のまま、コンビニまで行っちゃった^^。



 わたし、子どもの頃から極端に髪が薄く、少ないだけでなく、細くてコシがない猫っ毛です。このモシャモシャほわほわした髪をもう一体どうしていいものやらさっぱり分からず、諦め状態。これまで完全放置でした。

 ネット付きバレッタを使っていた時期もあるけれど、自分の髪だけだとネットの中にちょびっとしか髪が入っていないのが丸見え。却って情けないので、ここ10年くらいは全く使っていませんでした。

 でも、ネットに毛タボを入れてみたらどうだろうと思いついて、久々にバレッタを使ってみたのがこの髪です。娘に借りて、ワックスも塗ってみました。いつもよりはだいぶ、これでも髪が落ち着きました。

 これに味を占めて、これからはもう少し、髪を工夫しようと思います。頭の上とか横にも毛タボを入れると、もっとふんわりするかもしれない。髪が薄いので、見えちゃうかもしれませんが、こんど試してみよう。この髪なら、洋服にも和服にも合うし。




 千里の道も一歩から。零歩と一歩って、ものすごい違いですね。振り出しから一歩を踏み出すのはすごく大変。どこからどう取り掛かっていいか、分からない。

 でも一歩踏み出せさえすれば、次はこうしてみようとか、ああしてみようとか、自然とアイデアが浮かぶんですね。無から有を生み出すことに比べたら、改良はずっとラク。

 だからあんまり立派な成果を期待せず、とりあえずちょっとやってみよう。まずはゼロを1にする。そしたらあとは何とでもなるから。

 ただ、成果を期待しないって、けっこう高度なワザですね。怠け者に限って、微々たる努力に対し、多大な成果を期待する。最初は「ちょっとマシ」くらいの成果があれば充分なのにね。

 わたしもそろそろ怠け者から脱却し、普通並に髪をまとめよう。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
50歳にして着物を着始めた、最初の一年間の日記です。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。